Recent Posts

副業や新規独立の最新フランチャイズ情報が満載です。

by

9月 7th, 2015

会社に勤務しながら副業で収入を得たり、週末起業でいずれは本業にしたいと考えている方もいるようです。男性に限らず、女性も得意な分野で独立や開業をする人が増えています。代理店やフランチャイズ募集に興味がある方はこちら 「代理店FCドットコム」がお役に立ちます。 初期費用ゼロのから1、000万円以上の募集案件まであるので、準備できる予算に合わせてチェックしてみましょう。カテゴリやエリア、業種からも検索できます。 フランチャイズ募集や副業の他に定年退職者向けのビジネスも紹介しているので、興味がある方は資料請求をしたり、代理店マーケティングの勉強会に参加してみませんか。各地で行われている異業種交流会情報は月2回更新されるので参加を希望する方は要チェックです。 新規で代理店を検討している方は、初心者のための失敗しない代理店ガイドが参考になります。こちらのサイトは完全無料で会員登録ができます。資料請求時に入力を省けるし、定期的に発行しているメールマガジンは、会員におすすめできる代理店募集の情報を掲載しています。 低資金・低リスク・高利益率のフランチャイズ募集や代理店で独立したい方は、「代理店FCドットコム」のおすすめ&注目の募集の新着情報を確認しましょう。

出稼ぎの方の求人ならガッチリ求人Work(ワーク)

by

2月 14th, 2014

出稼ぎで仕事を探すならどのような条件を希望しますか?出稼ぎだと生活の基盤もだいぶ変わってくるので色々と苦労することも出てくると思います。そういう方におすすめなのが寮が付いている求人情報です。 こちらのサイトガッチリ求人Workでは全国各地の中から寮がついている求人を取り上げています。寮がついていると稼いだお金も生活費にまわすことができるので、節約効果は抜群!また寮となると職場からも近いので通勤もとてもスムーズです。しっかり稼いで貯金ができ、らくらく通勤という夢のような生活も不可能ではありません。 寮というと会社の人達との共同生活というものをイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、今の寮はワンルーム型が基本になりますので、プライベートはしっかり確保されています。また、家具や家電もあらかじめ会社の方で揃えてくれているということも結構多いようです。それなら最初の出費も最低限ですむので、うれしいですよね。 寮つきの住まいに興味を持たれたら、一度ガッチリ求人Workを覗いてみて下さい。寮完備求人だらけですので、あとは希望の場所、条件を選ぶだけ。そのまま申込もできるので、特にこれから出稼ぎをするという方はぜひ利用してみて下さい。

非公開求人が豊富な医師の転職サイトは?

by

8月 15th, 2013

一般職の転職とは違い、いろいろなしがらみがあって思うようにいかないのが医師の転職です。医師になるまでは目標を持って医療業界に飛び込んだのに、納得のいかない形のまま日々に流されていることはありませんか?医師として「これでいいのだろうか?」と悩んでいるなら、思い切って転職をするのもひとつの道です。医師の転職のウェブサイトならこちらのWebサイトを参照してみてください!ドクターキャストなら、“医師として本当にやりたかった仕事”に出合える可能性が高いです。 ドクターキャストには、通常の公開求人とサイトが全国の医療機関から集めた非公開求人があります。公開求人だと納得のいく仕事が見付けにくいかもしれませんが、非公開求人なら医療業界に特化している求人のプロ「キャリアコンサルタント」がひとりひとりに合った職場を紹介してくれます。キャリアコンサルタントは職場を紹介するだけではなく、労働条件の交渉や見学・面接日の調整や契約の締結などを全て引き受けます。転職活動に時間を割かなくてもいいので、現在の職場に知られることなくスムーズに転職ができるのです。 ドクターキャストで取り扱っている求人は常勤だけではありません。非常勤・スポット・僻地(へきち)や離島の求人なども扱っています。少しだけ収入を増やしたいと考えている医師でも、仕事が見付けやすいと好評です。

医師転職サイトにおける良いコンサルタントの特徴。

by

7月 27th, 2013

医師が転職する際に利用するツールのひとつとして、”医師転職サイト”が挙げられます。 この医師転職サイトには常駐のコンサルタントがおり、転職を希望する医師一人に対して専属のコンサルタントがついてくれる転職サイトがほとんどです。 実は、このコンサルタントこそが転職がうまくできるかどうかのカギを握っています。 つまり、コンサルタントの質によって、転職が良いほうにも悪いほうにも転がるのです。 良いコンサルタントの特徴として、 ・業界の知識に富んでいる 医療の世界は一般人ではなかなか知識に乏しく、長年にわたってコンサルタントを続けている人がおすすめです。 ・専門用語に対する理解に優れている 医療の世界で飛び交う専門用語も、長年コンサルタントを続けている方でないと理解することができません。 求職者である医師も専門用語を通常の言葉に言い換えるのは難しいので、気兼ねなく専門用語を話すことができるコンサルタントのほうがストレスもたまりません。 ・コミュニケーション能力がある 積極的にやり取りを行ってくれるコンサルタントのほうが信頼できます。 コミュニケーション不足になってしまうと望んでいない条件の求人をすすめられることがあります。 ・医療機関に対する折衝能力がある 求職者の代わりに医療機関とやり取りをするコンサルタントですので、折衝能力は非常に重要です。 求職者が有利に転職できるよう、機転がきかなければつとまりません。 といったことが挙げられます。